NEWS

2017年09月04日

愛されたい女性へ

通常ブログにあげようか悩みましたが、限定ブログにアップします!!

突然ですが…パートナーとの関係において

・愛されたい

・好き、愛してると言われてないと不安

・束縛されてると求められてると少し安心する

・自分に自信がない

・パートナーとの予定を中心に自分の予定を組む

・なんなら、パートナーからいつ会おうと言われてもいいようにあけておく。

・パートナーと自分は見た目が合わないのではないか?と不安になる

・束縛したくなる

などなど…あげればキリがないのですが
以前ブログの中で『男性側の愛情くれくれ症候群』の話をアップしたのですが、実は相談の中で圧倒的に多いのは

女性側の愛情くれくれ症候群

なんです。
上記の感情があっても、楽しんでられてるならいいです♪

今回は、上記の思いで苦しくなってる方へのお話しです。

実は、私はとてつもなく共感できます。

自分が何か本気で熱中しているものがある時や、
1人の時間が欲しいとき(本気で愛情不足の時は1人の時間が欲しくなりませんが)は、全くこの愛情くれくれ症候群の症状は出てこないんですね。

辛いことに、この愛情不足の状態が続いている末期の時って、買い物してても、仕事をしてても、友達といても。何をしててもどこか上の空。

全く満たされないんですよね。

だから余計にそばにいる彼に甘えたくなる。

そして、必要として欲しくなる。

うん。うん。私も昔そうでした(笑)

これね。

一番気づいてほしいところがあるのです。

だいたいの場合。この愛情くれくれ症候群に陥る女性は、過去の(特に幼少期)「父親」との事が関係している場合が多い気がします。

・父親との関係がうまくいっていなかった
・父親がいなかった
・父親に厳しく育てられた
・父と母がうまくいっていなかった

こんな幼少期を過ごしてる女性に多く見受けられます。

人生の中で一番初めに関わる異性。
女性でいえば「父親」
男性でいえば「母親」
なんですよね。

私の例でお話ししますね。

我が家の実父はとても厳しかったです。
女性関係にだらしなく、母への暴力もありました。
お金の事でモメてた事もありました。
夫婦喧嘩の時は「子供部屋へいってなさい」この言葉がある意味合図で。私も妹も本当に恐怖で、2人でしくしく泣く事しかできなかったのです。

父は、どこでスイッチが入るかわからない人でした。
それこそ「コショウがきれてる」これでスイッチが入った事もあります。

父はとにかく厳しく、家庭内に上下関係がある家だったんですよね(笑)
それでいて、なぜか妹は認められていて私は常に
「お前には無理」のレッテルを貼られていました。

理不尽な比較も度々ありましたねー。

でね。私は幼少期からずっと父が嫌いでした。

小さいながら『離婚』を知っていた私は母が父と別れることを切実に願っていたし、なんなら、はやく自立して家を出たかった!!から家出だって何度考えた事やら(笑)

そんな父の存在ですが、それでも時々褒められたり、喜ばれたりするとそれはそれは、とんでもなく嬉しかったんです。

だから、認められ(愛され)たかった。

はい。ココまでディープな幼少期じゃないにせよ、
「父」への事に、不安定さを抱えて育つと
将来の彼氏や旦那となる男性に対して、かぶせているわけではなくても、

「愛されてる実感がないと不安」また、別の言い方だと「彼との関係に心が満たされていないと不安」

と言う事が起きるんですよね。

だから彼の前で彼にとってのいい子でいようとする。

最悪、都合の良い女になる。

なんて事になるんです。

だからね、

「あぁそうか。私、父に愛されたかったんだ。認められたかったんだ。私はずっとずっと我慢してきたんだね。もう我慢しなくていいんだよ。」

こんな風に思って自分を認めてあげるだけで

ほんの少し心が軽くなる気がします。

“過去の父との関係”とは、やはりとても根深いテーマです。簡単には解けない「呪縛」かもしれないですね。

だから、
心のデトックス時期に突入する時にひょっこりこの症状は顔を出す事もありますからね´д` ;

「あぁそうか。自分は父に認められたかったんだ、愛されたかったんだ。」

そんな風に気づいて、思って、認めてあげる事。

パートナーの事で苦しくなってる方、
「愛されたかったんだ」とまずは自分で認めてあげてくださいね♪

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

healing room aixing

【スタッフ紹介】

http://aixing-iyashi.com/staff

【お客様の声】

http://ameblo.jp/chiiikko/entry-12065351979.html

【ビフォーアフター】

http://ameblo.jp/chiiikko/entry-12262092988.html
【ご予約・お問い合わせはこちら】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7342fe1220347

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヒーリングルーム アイシング

住所:埼玉県入間市下藤沢282-1 エクセレンスIRUMA210

TEL:.090-8179-2259

Mail:healing.room.aixing184@gmail.com

《URL》http://www.aixing-iyashi.com/

《Blog》http://ameblo.jp/chiiikko

《Twitter》@h_r_aixing

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

しばらくは次男も同席出勤させていただいております。皆様にはご迷惑おかけしますが、2人で心よりお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

入間市・狭山市・飯能市・日高市・所沢市・東村山市・清瀬市・さいたま市からお越しいただいております。

ニキビ・アトピー・エイジングケア・むくみ・ストレス・不眠・生理痛・疲れ

自然治癒力を引き出し、お肌も体も本来の良い状態へと「もどす」お手伝いをするサロン

♪リラクゼーション・エステ♪

healing room  aixing

営業時間: 月曜~土曜日
10:00~20:00
※最終受付17時

定休日: 日曜、祝日
【TEL】
090-8179-2259
【Mail】
healing.room.aixing184@gmail.com

お取扱い商品

Web予約